通学免許の特徴

通学免許はその名の通り、教習所に通学して講習を受けるスタイルです。原則1日に受講できるコマ数には制限はなく、1コマだけでも複数受けても問題ありません。そのため学校や仕事が終わった後の空いている時間を使って受講することができます。毎日少しずつ通ったり、休日を利用して集中的に講習を受けるなど、自分の生活スタイルに合わせて通うことができます。

好きな時間に講習を受けることができるのはメリットですが、技能講習は予約を取る必要があるため、空きがなくて受講できないこともあります。学科は予約する必要がなく、1日に受けるコマ数にも制限がないのでどんどん進められますが、技能がなかなか進まないということもあります。

忙しい人は長期間かけて通うこともできますが、最初の講習を受けてから9カ月以内に卒業する必要があります。9か月を過ぎてしまうとまた最初からになってしまうので、スケジュールには余裕をもった方が良いでしょう。土日や連休などは講習の予約が取りづらくなるため、技能検定に何回も落ちてしまってギリギリになってしまうこともあります。平日も通える時間を確保しておいた方が確実なので、夜遅くまで授業をしていたり職場から近いなど、通いやすい教習所を選ぶといいでしょう。